ホテルフェリーチェ赤坂

2018年3月開業のフェリーチェが運営する、新しいジャパニズムを提案するホテルです。

 

赤坂駅から徒歩2分のダブル10㎡です。

かなりコンパクトな部屋なので、客室扉を開けるとベッド足元に出てきます。

f:id:chainhotelman:20180930215832j:image

ベッドはシモンズの140cmです。

枕元にコンセント、窓上の格子内側にダイキンのルームエアコンがあります。


f:id:chainhotelman:20180930220244j:image
テレビはシャープの40インチで、空気清浄器はパナソニックです。

スリッパは大浴場への移動も考慮され2種類あります。


f:id:chainhotelman:20180930220524j:image

デスクは狭めで、コンセントは外国製が使える形状です。

タブレットで大浴場等の混雑状況が確認できます。

デスク下の冷蔵庫はアビテラックス製。


f:id:chainhotelman:20180930221235j:image

洗面台は独立しており、下には金庫と茶器を収納してます。


f:id:chainhotelman:20180930221943j:image
UBは珍しい2点式でTOTOの1116です。


f:id:chainhotelman:20180930222127j:image
アメニティはオリジナルの全身シャンプーで、これのみです。


f:id:chainhotelman:20181003212538j:image

大浴場はそんなに大きくありませんが、小さなサウナもあります。


f:id:chainhotelman:20181010075203j:image

ナイトウェアはセパレートです。

姿見がドアに付いています。


f:id:chainhotelman:20181003211516j:image

朝食は2000円です。

和食も若干ありました。


f:id:chainhotelman:20181003212401j:image

共用部はSFっぽいです。

立地が良いため賃料が高いと思われ、客室数を確保すべく、様々な挑戦を感じるホテルです。